調理のたびに出し入れする手間を省いたという

互いに手が空くと率先して「今できることはないか」考えるようになっていった
小学校の家庭科の目標に「家庭生活を大切にする心情をはぐくみ
現状の家事育児の負担感やパートナーに求めることを探りながら