伝統産業の「職人に会える」オープンファクトリーに4万人来場

出稼ぎ熱の高まりと日本の好景気が密接に関連していることが指摘されている
同じくイスラーム圏出身のバングラデシュ人やパキスタン人などにも顕著である
何とか次の世代に継ぐことができないかと始まった「シーラカンス食堂」の取り組み